コミック発売日ねっと|『乙嫁語り』のレビュー

コミック発売日ねっと
12歳の少年に20歳の嫁?緻密に描かれたシルクロード生活を体験せよ!
乙嫁語り
【著者】 森薫  (ビームコミックス)
【内容】 ドキュメンタリー系異国情緒もの

中央ユーラシアに暮らす遊牧民と定住民のお話。はっきり言ってそれだけです。 村にやってきた20歳の女性アミルの嫁ぎ先は12歳の少年カルルクだった!と多少インパクトのある出だしですがこの地域ではそれほど驚くことでも無いようで、お話は普通に進んでいきます。

本作では力強く生きる人たちの暮らしが結婚を中心において描かれています。 私達がイメージしやすいところで言うとモンゴルの遊牧民でしょうか。そんな世界観をイメージしてもらうと大体あっていると思います。

これを読む楽しさの1つは異文化を知ることにあると思います。 馬に跨り獣のを狩ったり冷蔵庫もないような暮らしで、私達から見ればはるかに原始的で不便な暮らしなのですが逆にその分だけ生と死が近くにあり生きるということを知っているような生活が感動も笑いも与えてくれます。 彼らの日常は何ともたくましく力強く、時に残酷ですがとても美しいです。 そして表紙からも分かる通り本作の作画の緻密さは圧巻の域、その世界観を表現するのに全く不足はありません。本当に細かい装飾とか描くのが好き過ぎる作者さんで毎回その緻密さにも驚かされています。

リアルな日常系漫画、NHKのドキュメンタリーが好きな人にもお勧めできると思います。 ちなみに乙嫁さんは何人か出てきますが、みんな色んな意味で可愛いです。

(2013/05/27 担当H)

このサイトについて
本サイトは無料でご利用になれます。画像及びタイトルはアマゾン商品ページへジャンプします。
ホーム
利用規約
購入方法
コミック
本日の予定
今週の表紙
長期予定表(通常版)
予定表(軽装版)
毎月いつ頃?
おすすめレビュー
アニメDVD
DVD予定表(通常版)
DVD予定表(軽装版)
お知らせ
10/24 電子書籍を除外するようにしました。あまりに重複が多いので…。